FC2ブログ

わびさびもえブログ

「わびさびもえ~夢と妄想の世界~」のサイト案内。誘拐監禁、緊縛猿轡がお好きな方に☆
コスプレ緊縛・着ぐるみ緊縛・全身梱包・呼吸制御などマニアックな拘束プレイを是非ご一緒に!






















わびさびもえのご案内☆


このブログは本家「わびさびもえ」の活動を紹介しています☆
記事の詳細(作品やオフ会の様子)や、拡大画像は「お蔵入り(会員領域)」にてお楽しみいただけます。

このブログをきっかけにわびさびもえに興味をお持ちくださった方は、是非遊びに来てください(^_^)
 

懲罰房のお姫様


懲罰房のお姫様

概要:お姫様の着ぐるみ拘束。革手錠や全身拘束衣で拘束され、呼吸制御による懲罰を受けます。
ジャンル:着ぐるみ拘束、呼吸制御
→販売ページへ Talaat / Gcolle / DL.Getchu



刑務所の保護房で懲罰に使われていた戒具の革手錠。
片腕を前に片腕を後ろに腰と固定され、食事もトイレも睡眠もそのままの状態でしなければなりません。
どちらの腕を支えにしてもバランスが取れず安眠できません。
懲罰の期間が長ければ腕も肩も壊してしまいます。
そんな恐怖の革手錠を前後に回した腕に嵌められ、狭く小さな懲罰房に閉じ込められるお姫様。
大人しくさせるために頭からビニール袋を被せて拷問のような責めも。



場面変わって、今度は全身を包み込む拘束衣を着せられています。
柔道着のような分厚い刺子織の生地は頑丈にお姫様の身を包み込みます。
腕は前に回され袋状の筒の中に収められています。
もちろんどんなに暴れても脱げることはありません。
身動きできないように厳しい戒具で拘束されたお姫様、今度はビニール袋による呼吸制御の責めだけではなく、暴れないように麻酔薬までも嗅がされてしまいます。



***  ***  ***  ***  ***

わびさびもえ会員ページでは特典として動画だけではなく写真集も掲載しています。







狭い懲罰房は厳重に3箇所に鍵が掛けられ、一度閉じられると次はいつ開けてもらえるのかもわかりません
窮屈な姿勢を強いられ呼吸も苦しい中、この懲罰は一体いつまで続くのでしょうか・・・。
 
Copyright © Nekonekorin all rights reserved.