FC2ブログ

わびさびもえブログ

「わびさびもえ~夢と妄想の世界~」のサイト案内。誘拐監禁、緊縛猿轡がお好きな方に☆
コスプレ緊縛・着ぐるみ緊縛・全身梱包・呼吸制御などマニアックな拘束プレイを是非ご一緒に!






















スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての吊り☆


今日は哀縄物語さんとお会いしました☆
哀縄物語さんは緊縛術への造詣が深く、拘束に関する文化や歴史背景などにも詳しくて、お話を伺っているだけでも勉強になります。とても楽しいひとときでした♪

ねこねこりんは、ゆきもほたるも吊られたことが一度もなかったので、哀縄物語さんに吊ってもらいました☆

最初にほたるが水平に吊られたのですが、想像以上の気持ち良さに、初っ端からいきなり恍惚状態になってしまいました(^_^;

吊られる感動と悦びはとても一言では書き尽くせません。
下半身が持ち上げられる時の、ふっと投げ出されたような恐怖感と被虐感はたまりません・・・。
吊られた後は、絶対に逃がれることのできない緊縛感と絶望感に酔いしれながら、時折、額から下にポタッと垂れる脂汗に被虐感を煽られ、みじめさ、せつなさ、悔しさ、嬉しさなど様々な感情が混ざり合って悶え感じます。

詰め物&噛ませ&被せという王道的な猿轡もしてもらったのですが、その時に後頭部の結び目をそのまま吊り縄で引っ掛けて、絶対に猿轡がずれないようにされ、これがもの凄い快感でした。通常の猿轡というのは、被せ猿轡がどうしても緩みやすいという難点があるのですが、このように常に後ろから引っ張られ続けていることで、厳しくフィットした猿轡から逃れることができなくなります。

揺らされ、回され、もがき、縄に酔いしれ・・・あまりの快感に、恍惚状態のまま気が遠くなりそうになる瞬間が何度もありました。
解放された後も、火照った体のまま、夢心地のような余韻がいつまでも続いていました☆



ちなみにゆきは、髪の毛にも縄を絡めて吊っています。
哀縄物語さんの色々なバリエーションや技術、アイデアに驚きっぱなしでした☆



また、哀縄物語さんは昔の捕縛術なども実演してくださいました☆
罪人を捕らえ拘束する為の早縄、罪人を取り調べたり護送する時の本縄、どれも初めて見るものばかりで新鮮でした。(写真は本縄)



最後に再びほたるは吊ってもらいました。
厚手生地の全身タイツを着て視界呼吸ともに不良な状態で、胡座縛りをされ、その形のまま倒されて持ち上げられました(笑)
その状態で鞭で叩かれたり、ぐるぐる回されたり・・・。
ある意味死にそうな心地でしたが、それでも感じてしまうMの性(さが)。

本当に貴重な体験をさせていただきました。
哀縄物語さん、本当にありがとうございました。

ねこねこりんはまた縛られてみたいですし、哀縄物語さんから様々な緊縛法を教わりたいです。そして、機会があればわびさびもえのお友達も交えて一緒に遊べたら最高です(^_^)
Copyright © Nekonekorin all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。